今日も元気に行ってみよ!in ハワイ

ワーママ(パパ)生活の負担を少しでも軽く♥ 心身共に美しく♥ 健康的に暮らす♥ を実現する為の「お役立ち情報」をハワイからお送りしています♥👍アメリカの「何でも要領良く、そして臨機応変に😊」スタイルで、ワーママのストレスも軽くしちゃいましょ!

たかだかハンドソープ。でもね。。。

www.businessinsider.com
www.byrdie.com


今回はアメリカで [ナチュラルハンドソープ 人気 Top 10] の常連、Mrs. Meyer's Clean Dayハンドソープのご紹介です😊
コロナ感染拡大前もその後も、手洗いはとっても大切だという認識は常にありますよね。
学校や外から帰ったら手洗い、食事の前やトイレを使った後も必ず手洗い。
私の子供達が小さかった頃は、何度も一緒に手を洗ったものです👍。
でも私がいつも気になっていたことは、子供達のソープのすすぎ流しが十分でなかったことです。
今でもソーッと見てみると😁😁、しっかり洗ったは良いものの、サササッとハンドソープを流して終わり。。。😑 
まだ多少の泡が残っていたりします。なので後ろから「やりなおーーし!」の声を飛ばします😁😁😁😂。
特に化学薬品、有害物質が入ったハンドソープは気になりますよねー😑
まだ年齢の低い子供達は手を口に入れる事が多々ありますし。。。手荒れの原因にもなります。
だからと言って、いつも後ろから子供達を見張っておくわけには行きません。。。😑でも気になるからイライラしたり。。。😥
しっかり洗ってしっかりソープを洗い流す事を教える事はとても大切。プラス、私達の身体に負担を与える有害物質の少ない、安心できるハンドソープを使って、出来るだけ子供達への不安を減らしたいですよね😅👍
アメリカでも色々な商品が販売されていますが、オーガニックやオールナチュラル、遺伝子組み換え食品、健康増進等への意識が高い為、安全性の高い商品が色々と生産、販売されています👍
ご近所のおばあちゃんも「やっぱり出来るだけナチュラルなモノが良いのよー。特に子供達にはね😊」とおっしゃっていました。
そこでアメリカで根強い人気を誇る、98%天然素材で作られた私のオススメMrs. Meyer's Clean Dayハンドソープをご紹介します!
私は子供達がまだまだ小さかった頃から愛用しています❤

私がこちらをオススメする理由は。。。

  • 98%天然由来の成分を使用

EUの化粧品規制では、防腐剤のパラベンが挙げられています。内分泌かく乱作用の可能性があると考えられているからです。
特に作用の強いプロピルパラベンとブチルパラベンについては、2011年にデンマーク政府が3歳以下の子供用の商品(赤ちゃんのお尻ふきやお手拭きなど)には使用禁止としています。

フタル酸エステルはヒトへの有害性が考えられる為、現在では様々な規制を受けています。
生殖毒性が指摘されている研究結果や、一部のフタル酸は発がん性の可能性があるカテゴリーにも分類されています。
また欧米ではフタル酸エステル類規制が設けられています。
EU
●おもちゃ・育児用品に使用禁止
●子供が口に入れる可能性があるおしゃぶり
●育児用品に使用禁止
USA
●恒久的に禁止
●12歳以下の子供が口に含む可能性があるおもちゃ、又は3歳以下の子ども向け育児用品
日本

  • フタル酸エステル(フタレート)6物質の一つ DEHP は 6 歳児以下の乳幼児を対象としたおもちゃ
  • また同様に6物質中のDINP は口に入れることを目的としたおもちゃへの使用禁止措置が 2003 年に取られました。

www.sfinter.com

www.boken.or.jp


アレルギーを引き起こしたり、発がん性も考えられる着色料に関する分かりやすい記事です。
日本では使用が許可されていますが、他国では禁止されている事例もありますね。
www.mrso.jp


そしてもう一つ注目する事は?!
動物実験が行われていない!事です♥👍👍♥
辛いですよね・・・私達の為に命を落として行く動物たちを見るのは。。。😢😢😣
mrs. meyer's clean day hand soap動物実験をしなくても、私達に安心な商品だという事ですね😊
最近では泡状のハンドソープが多く見られますが、こちらはジェルタイプとなっています。
肌にとっても馴染みやすいですし、泡立ちも良いですよ。ただ、市販されている泡石鹸の様な泡にはなりません。
そして私が手を洗う度に癒やされるのは、やっぱりこの香り。。。。♥♥♥
今はレモンとラベンダーの2種類を使っていますが、使い終わったら必ず「あ〜〜良い香り♥♥」と未だに言っています。。😂
手に残る香りは少量で持続するわけではないので、私は気になりません。

前述したように私達の身体に影響を与える有害物質を見ていると、もう一体何を使用したら良いのか、何を食べたら良いのか、子供達はこのままで大丈夫なのか??出来る事なら全てをオーガニックやオールナチュラルフードに変えるべきなのか??なんて一瞬思ってしまいますよね。。😅
でもやっぱりそれは不可能。
現代の生活から化学物質や有毒物質等を全て取り除くことは出来ません。
ただ大切な事は、もしご自身やご家族の健康が気になるなら、「出来る事から少しずつ初めてみる」事ではないでしょうか?😊😊
どうせ食べるなら、飲むなら、使うなら、少しは身体に優しい物を無理せずに選ぶ(価格的に)♥
これってとっても大切な事だと思います♥❤。

これからもお手頃で、私達や環境に優しい商品をご紹介して行きたいと思っています😊♥😊♥