今日も元気に行ってみよ!in ハワイ

ワーママ(パパ)生活の負担を少しでも軽く♥ 心身共に美しく♥ 健康的に暮らす♥ を実現する為の「お役立ち情報」をハワイからお送りしています♥👍アメリカの「何でも要領良く、そして臨機応変に😊」スタイルで、ワーママのストレスも軽くしちゃいましょ!

1秒に1本売れる99%ナチュラルのリップバーム👍

こんにちは!

今回はアメリカ本土やハワイのお土産の定番 でもある Burt's Bees 商品のご紹介です!

Burt's Beesのリップバームは世界中で大人気😄 

なんと1秒に1本の割合で売れているそうですよ!😊

この計算で行くと、一日で86400本のリップバームが購入されているという事ですね😄すごい!


参照

 

 

Burt's Bees のリップバーム大人気の理由は、、、やはり私達の健康に悪影響があると考えられるフタル酸エステルパラベン、ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)およびその他の化学物質は含まれていない、からですね😊👍

99%ナチュラルのリップバームです!

 

フタル酸エステルパラベンに関する記事は⬇ 

科学物質であるラウリル硫酸ナトリウムとは、界面活性剤という洗浄成分の1つです。
水に馴染みやすい親水性、油に馴染みやすい親油性という2つの性質を持ち合わせます。
その為実際には混じり合わない水と油を混ぜ合わせる事が出来る為、強い洗浄能力を持つ事となります。
界面活性剤を利用した私達の身の回りにある製品を探してみると、シャンプー、石鹸、歯磨き粉、化粧品等が代表例ですね。

上記の様に脱脂力が大変優れている為、アメリカでは戦車や飛行機のエンジンの油等を研磨、腐食させるために使用されているそうです。
前述したように私達が使用しているシャンプーや歯磨き粉にもラウリル硫酸ナトリウムが含まれている為、人体へ何らかの影響を起こす可能性はあると考えられますね。
実際に北欧のデンマークノルウェーフィンランドでは皮膚や口腔への影響が報告されています。
皮膚に関しては特にアトピー性皮膚炎を持たれている方には顕著な症状が出ているそうです。
また口腔ではあごの上皮細胞に核濃縮や核崩壊が発生、そして変性がさらに進むと腫瘍ができる可能性もあると報告されています。

参照

liveclean-life.com

 

知れば知るほど安全安心な商品を使う必要がある、と感じますね。。。😑😅

 

私もずっと愛用しているリップバームです!⬆

本当に保湿感は抜群です!
塗った後は唇が柔らかく、元気を取り戻しているのが分かります👍
ハワイは乾燥しているので唇がパリパリに。。やっぱり手放せません😊👍

寝る前につけても朝はまだしっとりしていますよ😊👍

しかも高品質ながら価格はとてもお手頃ですので、ケチケチ塗りが回避出来ます😁

私には6年生の娘がいるのですが、一度日本に帰国した際に保湿用のリップバームを購入しました。

塗った直後、唇がパンパンに腫れ上がって家族一同とても心配した事がありました。

その後はBurt's Bees のリップバームに変更して大正解👍😊

 子供にも安心の商品ですね!

もちろん動物への商品テストは行われていません👍オールナチュラルですから♥❤

<!--

1984年からずっとずっと愛され続けているのには、やっぱりしっかりした理由があるんですね❤😊