今日も元気に行ってみよ!in ハワイ

ワーママ(パパ)生活の負担を少しでも軽く♥ 心身共に美しく♥ 健康的に暮らす♥ を実現する為の「お役立ち情報」をハワイからお送りしています♥👍アメリカの「何でも要領良く、そして臨機応変に😊」スタイルで、ワーママのストレスも軽くしちゃいましょ!

お手頃価格で子供が夢中になれた英語学習のヒント!

子供が楽しめる英語

日本もついに今年度2020年より小学3年生から英語教育が義務化され、英語の早期教育が始まりましたね。
お子さん達は英語の授業を楽しまれているでしょうか?
将来の為にお子さんに英語学習を勧めたいと思っている保護者の方は多いのではないでしょうか?


英語を理解する事の最大のメリットは、何よりも
「英語によって子供さんの視野が広がる」事だと思います。
英語を通して外国や異文化に興味を持ち始める子供もいるでしょう。
外国人のお友達が出来ると、お互いの文化や習慣を尊重し合う事の大切さを学ぶきっかけにもなると思います。
将来は仕事の選択枠も広がり、世界で活躍出来る足がかりにも成り得るでしょうね!
夢が広がって既にワクワクして来ますね!まるで自分の事の様に。。

 

日本人の英語力チェック!👇

www.nippon.com

 

私は日本生まれの日本育ち。
27歳から本格的に英語を学び始めましたが、英語を通して本当に色んな経験をする事が出来ました。
今でも思いますが、もし本格的に英語を(主に会話)始めるのがもっと早ければ、私の英語能力はもう少しマシだったかな、、と。。。😅
これからの時代、日本もより一層国際化が進むので日本の子供達が新しい世界を見る、世界に羽ばたくチャンスがたくさん出て来ることでしょう。
その為には世界の共通語である英語は必須となります。

 

興味深いアンケートです。英会話を習ってる子供は意外と多いんですね。

アンケート結果の5つ目に「子供の習い事に関するアンケート調査」が掲載されています。

www.bandai.co.jp

 

これまでの英語学習は読み書きに重点が置かれていましたが、これからの子供達には
英語はコミュニケーションを図るとても便利な一つの手段である。
紙の上だけで英語を習得し、試験に通るだけの教科では決してない。
と伝えてあげたいですね。


実際にハワイに来られた子供さんがお土産を手に持って店員さんに

”How much is this ?" 「これ、いくらですか?」

店員 ”Oh! you speak English? Great Job!" 「あらー!英語が喋れるのね?すごいわね!」

子供さん ”Thank you, but a little..." 「ありがとう。でもちょっとだけ。。」 

店員 ”A--, sukoshi ne?!?!  It is ok!! " 「あー、少し、ね?!?!それで良いのよ!!」⬅「すこし」は地元の人が日本語を話す時によく使う単語です😁 

 

なんていう会話を実際に見た時は、こちらも何だかとっても嬉しくて楽しい気持ちになりました!
小学校1年生位の子供さんで恥ずかしそうにしていましたが、店員さんと実際に話し、会話が通じ合った事できっとこれからの英語を話す自信に繋がったと思います。

 

 

 子供が興味を持つ英語学習って?

子供だけでなく大人だって楽しくないと英語に興味も持てないし、何よりも継続する事が出来ません。
まずは「英語は楽しい!」を重視して始めて行く事が大切です。
また、高額な教材は小さなお子さんには必要ない、と思います。
まずは手頃な価格のアイテムを購入し、英語に慣れ親しんでもらいましょう!

大事なポイントとして

  1. 年齢の低い時から英語を身近なものだと感じてもらう
  2. 子供達が楽しい!!と感じるアイテムを選ぶ
  3. 浸かるれ時は、どっぷりと英語に浸からさせてあげる
  4. 「モノマネ」をする事が大事

 子供達が英語に集中している時は、そのまま英語にどっぷりとのめり込ませてあげましょう。
(実体験。娘が日本語に一生懸命になっている時に私が発音を直したりすると、ものすごくヤル気を無くそうです。。)
子供の「モノマネ」能力は大人よりも優れていると感じます。
耳に入って来た言葉を口に出す、そしてそれを繰り返す。本の音読だけでは習得できない発音は、やはりネイティブの発音を聞いてマネをするのが一番の習得方法でしょう。

 

 どんなアイテムがおすすめ?

ハワイには色んな国から移住されてきた家族がたくさんいます。
家庭では母国語を話し、学校では英語を話す、という事も決して珍しいことではありません。
まさしく我が家の状況です。
その為に学校ではEL(English LanguageまたはEnglish Learner)というクラスもカリキュラムに組み込まれています。
前述しましたが、まずはどれだけ英語を楽しむか、英語に興味を持たせるか、がポイントとなります。
楽しくなかったり、無理強いすると習得意欲もなくなりますよね。

ここで個人的に先生やお友達からオススメされ、実際に私の子供達が使用してとても役に立った英語習得アイテムをご紹介します!
ちなみにここでご紹介するアイテムは、ELの生徒だけの教材ではありません。
英語を母国語としている子供達に、正しい英語を習得させる為にも使われてる教材です。


私の子供達とお友達の一番のお気に入りはこちら!!

 

 

 大好き過ぎて、いつもお出かけの時は持参していました。
子供達がお気に入りだった理由は。。。

  1. 憧れの自分のタブレット!大人みたい!持ち運びが出来てカッコいい!
  2. とてもシンプル。キーが大きくて子供が操作しやすい。
  3. 英単語や数字はもちろん、ゲームや音楽も搭載されている。
  4. 搭載されているゲームは算数や英語に関連しているので、楽しみながら英語を習得。
  5. 子供達が好きなタッチパネル
  6. ネイティブの発音を聞いて、子供達もその発音をリピート

 登場するマスコットも可愛いし、テンポも良いので子供達は一所懸命に見入っていました。
特に車の中や、静かにして欲しい時にはとても役立ちました!!

生活の中で活用出来る英語は、耳で聞いてその言葉を何度も発音する。その繰り返しによって、だんだんと「会話」という形に繋がっていきます。

ハワイに住みながら英語よりも日本語をより理解していた娘達には、ご紹介したこちらのアイテムで英語を楽しく身近に感じる事が出来るようになりました。


現代の子供達が大好きな「ディバイス」という形態を使って、少しでも英語に触れるチャンスを与え、希望いっぱいの将来に英語が役に立てば最高ですね!